商店街でメガホン宣伝

日本共産党青年、医療、女性、業者などの分野別後援会と高松市の居住支部は14日、高松市の商店街で約3時間メガホン宣伝をしました。

 参加者は、「香川から女性を国政に」等の横断幕を掲げて法定ビラを配り、19日にコトデン瓦町駅で志位和夫委員長を迎えて行なわれる街頭演説(11時半)を案内しながら「22日は安倍政権にさよならの審判を」と声を揃えました。また政策や比例代表のお願いもしました。