仁比聡平参院議員「こぞって共産党へ」

 仁比聡平参院議員は12日に高松市内7カ所で訴えました。50人近い聴衆が参加した木太町など全体で110人が訴えを聞き入りました。仁比氏は「自公+補完勢力と、市民と野党の共闘」の対決だ。安倍政治を倒して国民の声が生きる新しい政治をつくろうと呼びかけました。