旧砂田工業和解

今治造船の下請け会社、旧砂田工業を解雇された愛媛一般労組砂田分解の3人が解雇撤回、しょくばふっきと未払い賃金の支払いを求めていた裁判が13日、和解しました。

 報告集会で今井正夫愛媛県労連議長らがお礼の言葉を述べました。

 和解を勝ちとった原告の労働者は「今回不当解雇から4年半、ようやく決着となった。和解も一つの手と考え、次へ踏み出すこととした」と感謝の言葉を述べた。