神島化学(詫間工場)石綿訴訟

香川県三豊市の神島化学工業詫間工場で石綿(アスベスト)取扱作業に当たっていた元従業員と遺族の計12人が21日、石綿粉じんによる健康被害を受けたとして、一人あたり2200万円から3850万円の損害賠償を同社に求める訴訟を高松地裁に起こしました。弁護団には、香川での労働争議を幾多も解決している則武透弁護士が努めます。