自衛隊員も家族も泣かせない きょう演説会 お知らせビラ評判です

「自衛隊を海外の戦場に行かせない 隊員も家族も泣かせない」-。日本共産党の山下芳生副委員長・参院議員が参院選香川選挙区の、たなべ健一野党統一候補と訴える善通寺市の偕行社(旧善通寺偕行社)での演説会(29日午後7時から)を知らせる「民主香川」号外ビラが好評です。

 

東日本大震災で救助活動にあたる自衛隊員の写真を載せ、「7月10日は大切な人の命を守る選択を」と呼びかけています。

 

善通寺市は、陸上自衛隊第14旅団司令部などがある”自衛隊の街”。自衛隊関係者や家族にも足を運んでもらい、演説会を大成功させようと作成。地元の共産党・後援会は、ビラを活用し「どうすれば国民の命とくらし、平和を守れるか、地元出身の山下副委員長がお話します」と誘っています。

 

偕行社はもともと、旧陸軍将校らの親睦などのためにつくられた団体で、全国各地につくられた社交場の建物の名称でもありました。旧善通寺偕行社は1903年建設。2001年、国の重要文化財に指定されました。

 

(「しんぶん赤旗」2016年6月29日付けより)