民進支持者も”たなべ候補頑張れ”

「憲法とくらしを守る野党統一候補を応援してください」ー。高松市の日本共産党香川町支部・後援会は、野党統一候補と日本共産党への支持を広げようと対話をすすめています。21日は日中から6人が参加して電話による対話やビラおりなどに取り組みました。

 

支部員が知り合いに電話をすると「三越前の共同演説会(16日)を聞きました。たなべさん頑張って」と激励されました。テレデータによる対話でも「民進党支持者ですが、たなべさんに頑張ってほしい。応援する」などの声が寄せられました。

 

自営業の川西秀雄さん(66)は、商売のつながりで約40人と対話し支持を広げています。電気店の知りあいは、「消費税が上がり、軽減税率まで導入されたら手間がかかり大変なことになる。共産党と、たなべさんに頑張ってもらいたい」と支持を約束。建設業の人は「消費税が上がれば店を閉めようと本気で考えていました。増税させないためにも共産党に伸びてほしい」と期待しました。

 

(「しんぶん赤旗」2016年6月22日付けより)