まちかど演説会 支持者ら激励

参院選香川選挙区の日本共産党、たなべ健一・野党統一候補は19日、高松市内の団地やスーパー前など各所で「まちかど演説会」を行い、元気いっぱい訴えました。

 集まった人たちから、拍手や激励が飛び、団地の上階から声援が上がると、たなべ氏は階段を駆け上がって一人一人と握手を交わしました。

 

 たなべ氏は「自らのつらい戦争体験を語ってくれた高齢者、誰の子どもも殺させないと集会に参加した母親の声を国会に届けます。市民と一緒に声を上げていこう」と力を込めました。