香川革新懇が戦争法廃止の2000万署名に全力

 香川革新懇は10日、高松市の商店街に署名机を出して戦争法廃止の2000万署名に取り組みました。1時間で約100人分の署名が集まりました。19日までの平日、取り組む予定です。

 この日は県内の平和委員会や国民救援会が中心となって取り組まれました。県平和委員会の樫昭二筆頭代表理事らが戦争法廃止の国民連合政府の提案も紹介し、署名を呼びかけると、母親や戦争体験者などが署名に応じました。