2016年夏、参院予定候補に田辺氏

 日本共産党香川県委員会は7日、来夏の参院選香川選挙区(定数1)に、党県青年学生対策部長の田辺健一氏(34)=新=を擁立すると発表しました。

 県庁での記者会見には、松原昭夫県委員長、樫昭二県議が同行。


 松原県委員長は「自民党政治にストップをかけたい。戦争法案は国民の8割を超えて反対の声が広げ、成立を阻止しよう。『戦争を止めていきたい』『くらし、生業を守りたい』という期待に応えたい」と、意気込みを語りました。


 田辺氏は「平和憲法を厳守し、若者の雇用対策に力を入れていきたい。戦争できる国づくりを進めるなかで国民の声にそむく政策を続ける安倍内閣と対決する」と抱負を述べました。


 田辺氏の略歴 

香川大学工学部卒。2011年6月から県青年学生対策部長。前回の参院選香川選挙区に立候補。