戦争法案反対各地に広がる

 戦争法案が審議入りしてから、各地で戦争法案反対のデモや署名活動が取り組まれています。新日本婦人の会高松支部は連日街頭でプラスターを掲げて行動。丸亀革新懇は、JR丸亀駅でリレートークで訴え。87歳の男性は学徒動員の体験を語り戦争法案反対を訴えました。

 香川革新懇は毎月の6の日行動で、特定秘密保護法反対とともに戦争法案反対を訴えデモ行進。谷山穣代表世話人はじめ各団体が反対を表明しました。


 日本共産党の各支部でも独自宣伝が広がっています。

 

 戦争法案の危険性については⇒https://www.youtube.com/playlist?list=PL3M7AtnZgh3U41I_9TybULqo1e-H5dluu