最終日、たなべ候補の決意

 いよいよ参院選最終日となりました。この間、一人でも多くの方に届くよう熱意を込めて訴えぬいてきました。

 

 最終盤になって、安倍自民党は憲法9条改定を軽々しく語るようになりました。


 曰く「出兵拒否は死刑か懲役300年」。不穏な発言も飛び交うようになりました。


 私はこんな政治は絶対に許しませんし、このまま進めさせてなるものか。歯止めをかけられる唯一の政党日本共産党を伸ばしてくださいと、一生懸命訴えてきました。


 原発ただちにゼロの問題でも、私は有志3人で「四電前行動」を始めました。今では、この行動に多くの方が参加し、即時ゼロの思いを広げつつあります。


 政治は変わるし変えられる、選挙戦を通じこのことを再認識しています。いたるところで「期日前で入れてきた。最後まで頑張って」と励ましの声をかけていただきました。


 ガンバルぞー