参院選公示 第一声で「共産党の躍進で政治を変えよう」

参院選挙が公示され、日本共産党の、たなべ健一候補は事務所で第一声を上げました。

業者、女性、青年の各後援がエール。「中小業者を大事にする日本共産党、安倍自民党と真っ向勝負する日本共産党が伸びないと私たちは安心して暮らせない」と強調しました。
 たなべ候補は、震災直後から7回にわたる福島ボランティアで、被災者の声を聴き、原発と人類は共存できないという思いを強くした。原発の再稼働と輸出はあり得ません。と自然エネルギーへの転換の政策を示し、雇用環境の改善、憲法を守り、暮らしに生かす提言を示し、「必ず比例の5議席を国会に戻してください」と声を強めました。