オスプレイ飛行中止を求めて申し入れ

日本共産党香川県委員会は、米軍輸送機オスプレイの飛行中止を求める申し入れを行いました。

 河村整書記長、たなべ健一参院香川選挙区候補、樫昭二、白川容子両県議が出向き、松尾恭成危機管理総局長が応対しました。
 たなべ候補は「8日も四国上空をオスプレイが夜間訓練した。危険なオスプレイを飛ばさせないよう知事として、国に訓練中止を申し入れるべきだ」と話しました。
 樫県議は四国で起きた米軍機墜落事件をあげ、「アメリカ国内では訓練中止になっている。オスプレイを日本で飛ばしているのは許されない」と強調しました。
 白川県議は、「米軍機の飛行の通告が直前にあると聞く。せめて自治体への通知を徹底させるべきだ」と求めました。
 松尾総局長は「目撃情報が入れば県に連絡が入る。安全の確保を求めていきたい」と話し