「主権回復の日」式典出席しないよう知事に申し入れ

香川県の浜田恵造知事が政府主催の「主権回復の日」の式典28日)に出席を表明したことで、日本共産党香川県委員会(松原昭夫県委員長)と県議団(樫昭二団長)は、知事に出席しないよう求め、申し入れを行いました。

 日本共産党の河村整書記長、たなべ健一参院選挙区候補、樫昭二、白川容子両県議が申し入れ、和田光弘公室長が応対しました。
 樫県議は「歴史を見ても沖縄の切り離しや千島列島の放棄など、『屈辱の日』を『祝う』ことになる。再考をしてほしい」と求め、たなべ候補は「県議会で超党派で抗議決議があがっている沖縄の声を受け止めてほしい」と求めました。
 和田公室長は「申し入れがあったことを伝える」と答えました。