笹岡候補高松市内を宣伝

日本共産党の笹岡優衆院四国ブロック比例候補は5,6の両日、河村整衆院1区候補とともに高松市内の駅や大型店、団地を中心に宣伝しました。

笹岡候補は、復興財源の流用問題や、全国で強行されようとしている米海兵隊のオスプレイの低空飛行訓練、強行配備について批判「平和を守る日本共産党を伸ばしてください」と訴えました。
 河村候補は「消費税に頼らない別の道がある」提言を説明、「きちんとした提言を持つ日本共産党を四国から」と呼びかけました。
 聞いていた人からは「消費税を強行しないでというのは国民の願いだ」「消費税や平和のことなど一本筋が通っている」など期待が寄せられました。