オスプレイ抗議

香川革新懇は23日、香川県知事に対し米軍新型輸送機オスプレイ配備に抗議し、政府に配備撤回を求めるよう申し入れました。

谷山穣代表世話人、会のメンバーでもある河村整衆院香川1区候補らが申し入れ。伊勢野正憲危機管理総局長が応対しました。
 泉敏弘事務局長は「米軍がどこでも飛ぶことを政府は認めている。香川も例外ではない」と強調。河村候補は「高松空港への米軍機飛来もあり、オスプレイがかがわを飛ぶと不安に思っている県民は多い。国に対して反対を表明すべきだ」と迫りました。
 伊勢野総局長は「要望を知事に伝える」と答えるにとどまりました。