消費税増税反対最後までたたかう決意 民主市政きずく会の行動

民主市政をきずく高松市連絡会(多田久幸代表)は10日、消費税増税法案の採決強行に抗議して、消費税増税反対の署名を呼びかけました。毎週取り組んでいるもの。

日本共産党の河村整衆院香川1区候補は「内閣不信任案を否決してまで増税をごり押しするやり方は決して許されない。消費税増税が不況の原因になるのは明らかだ」と大増税ストップのために最後まで力を尽くす決意を訴えました。
 商店街で自営業を営む男性は「仕入れに消費税がかかっても価格に転嫁できない。景気がよくなる政策をしてほしい。消費税が上がって景気が良くなった歴史はない」と話し署名。高松市の女性は「もし上げられたら買い物をためらうようになる。政党助成金削減など、もっと他にやることがある」と怒りを込めました。