日本共産党笹岡候補迎えての街頭演説会

日本共産党の笹岡優衆院四国ブロック比例候補と河村整衆院香川1区候補は�g日、高松市内6カ所で街頭宣伝し、日本共産党への支持を呼びかけました。

笹岡候補は消費税増税、原発、TPPの問題を訴え、「必ず選挙を勝ち抜いて財界とアメリカ言いなりの政治をただしたい」と強調しました。
 河村候補は「無駄遣いを止め、富裕層に増税すれば消費税増税がなくても福祉充実の財源はある」と指摘しました。
 藤塚町の男性は「TPPや消費税の談合など、大手メディアではわからないことを知りました。はっきり言える政党は共産党しかいないと思う」と話しました。
 木太町で訴えを聞いた女性は「消費税値上げは生活に響く。みんな上げないでほしいと思っています。共産党の『提言』には期待しています」と語りました。