ブログカテゴリ:2016年7月



09日 7月 2016
日本共産党の仁比聡平参院議員は8日、高松市の商店街の各地で演説し、野党統一候補の、たなべ建一氏の勝利と党躍進をめざし、「市民と野党の共同こそ、新しい政治を開く希望の共同です。野党共同のたなべ建一候補とともに、日本共産党の比例9議席を実現させてください」と力を込めました。
09日 7月 2016
参院香川選挙区で日本共産党公認の、たなべ建一野党統一候補(35)が最終盤の猛追撃をと8日、市民連合と野党が勢ぞろいした総決起街頭集会を高松市と三豊市で行いました。
08日 7月 2016
参院香川選挙区で、日本共産党公認の、たなべ健一野党統一候補(35)を押し上げようと、市民と野党が共同して支持を広げるなか、かつてない変化が生まれています。
08日 7月 2016
参院香川選挙区で日本共産党公認の、たなべ健一野党統一候補は7日、高松市の中心部で気迫をこめた訴えを重ね、各所で激励が相次ぎました。
07日 7月 2016
小池晃書記局長から香川へのメッセージが届きましたので、紹介します。
07日 7月 2016
参院香川選挙区で日本共産党公認の、たなべ健一野党統一候補は6日、観音寺市、三豊市、坂出市の街頭や屋内演説会で必死の訴えをしました。街頭では通りがかりの車内や通行人から次つぎと手が振られるなど、たなべ候補への期待が高まっています。
07日 7月 2016
1人区で唯一、日本共産党のたなべ健一氏(35)が野党統一候補となり、自民党現職に立ち向かう参院香川選挙区。組織の違いを超え、たなべ候補を押し上げようと労働組合が立ち上がっています。
06日 7月 2016
参院香川選挙区で、日本共産党公認の、たなべ健一野党統一候補(35)を応援する輪が党派を超えて広がっています。選挙事務所には連日、民進党の支持者らがかけつけ、共産党後援会員や市民らとともに電話による支持拡大などに取り組んでいます。
06日 7月 2016
野党統一候補として訴えを重ねる、たなべ健一参院香川選挙区候補(日本共産党公認)は5日朝、母校である香川大学前で学生に向けて宣伝しました。その要旨を紹介します。
05日 7月 2016
香川県高松市の農業委員を務める田井天久(たかひさ)さん(76)は、「環太平洋連携協定(TPP)が現実になれば農家にとって打撃だ」と懸念します。参院選では野党統一候補のうち唯一の日本共産党公認、たなべ健一候補を応援しています。

さらに表示する